バストアップサプリってほんとに効くの?

バストアップサプリってほんとに効くんでしょうか?
答えはYesでもあり、Noでもあります。

 

バストアップサプリ自体は、サプリであって医薬品ではないので、あくまでも特定の機能を強化する食品という分類です。

 

バストアップサプリは、口コミでわかるように、人によって効く人と効かない人に分かれます。ある程度試してみないと効果はわからないのが実際のようです。

 

重要な点として、年齢が若い方が効き目がよい傾向があるということです。
つまり、自分にサプリが効くかどうか、若いうちに一度試してみることがポイントです。

 

もしもサプリが自分に合ったいたなら、気づく年齢が若ければ若いほど、効き目が残っていますよね。バストアップ効果も早い期間に試したほうが当然うまくいく確率も上がります。

 

30代、40代で胸を大きくしたくなったとき、あのときやっておけばよかったと後悔するよりは、一度トライしておいたほうが気が楽です。30代半ばになってどうしても胸を大きくしたいなら方法はありますが、残された手段はメスや注射など外部からの刺激しかありません。

女性ホルモンに影響するプエラリア

大豆イソフラボンが女性ホルモンに作用することは有名ですよね。

 

大豆イソフラボンを含む大豆や豆乳がバストアップにいいといわれるワケですね。大豆イソフラボンが女性ホルモンに良い影響があるのは、医学的に示されています。

 

その大豆イソフラボンが大豆の40倍も入っているのが、プエラリアという成分です。

 

バストアップサプリは、このプエラリアが配合されているので、プエラリアもバストアップに影響がある栄養素とされています。理論的には、バストアップサプのプエラリアに含まれているイソフラボン誘導体が、女性ホルモンに影響するので、プエラリアがバストアップ効果を補助する可能性があるという仮説は成り立ちます。

 

ですので、バストアップサプリが「まったく意味がない」だとか、「気休め程度」というのは、正しくありません。

 

ただ、人の体は、ホルモンバランス以外に、食生活やストレス、運動などにも影響されるので、バストアップサプリだけで効果が出るとはいえません。この点が、バストアップサプリが人によってバストアップする人、しない人に分かれる理由です。

 

またバストの大きさは、遺伝の影響が少ししかないことも医学的にわかっていますので、バストに悩む方は、トライしてみる価値はあると思います。

 

 

プエラリアサプリを選ぶには

 

結局どのバストアップサプリがいいの?