「おっぱいはずし」のやり方

神藤多喜子さんの「おっぱいはずし」のやり方です。

 

おっぱいはずしとは、

 

「胸筋にはりついてるおっぱいを胸筋から外して、バスト本来の位置にもどす」

 

ことが目的だそうです。

 

「おっぱいはずし」は、「おっぱいながし」の後にやります。

 

 

おっぱいはずしのやり方は簡単です。

 

ワキの下から胸の中央に向かっておっぱいの脂肪をかき集めるように、ゆっくりと指の腹でひっかいていきます。

 

重要なのは、痛くない気持ち良い程度の感覚ですること。

 

やりすぎては逆に傷めてしまうので、注意が必要です。

 

 

指を曲げて熊手のような感じでおっぱいの付け根を体の筋肉から剥がすようにひっかいていきます。

 

おっぱいはずしはおっぱいが垂れてしまった人にも有効なバストアップマッサージで、毎日やると段々に胸が大きくなります。

 

 

 

定期的にやっておかないと、整理前などにすぐおっぱいは硬くなって、胸筋に張り付いてしまうとのこと。