バストの平均って?

日本人のバストの平均っていくつでしょうか。

 

トリンプ調査のデータを発表してますね。

 

1980年には過半数を超えていたAカップが、92年以降Bカップが最も多くなり、96年にはCカップに。

 

BまたはCカップが一番多いんですね。

 

1980年

Aカップ58・6%/Bカップ25.2%/Cカップ11.7%/Dカップ4.5%

 

1990年

Aカップ44.7%/Bカップ30.5%/Cカップ21.4%/Dカップ10.0%/Eカップ5.6%/F0.2%

 

1992年

Aカップ25.9%/Bカップ28.3%/Cカップ24.1%/Dカップ12・8%/Eカップ7.8%/F1.1%

 

1996年

Aカップ23.8%/Bカップ34.2%/Cカップ23.9%/Dカップ11.7%/Eカップ4.4%/F1・8%/Gカップ0.2%

 

2004年

Aカップ10.2%/Bカップ27.8%/Cカップ27.8%/Dカップ21.5%/Eカップ10.0%/F2.1%/Gカップ0.6%

 

 

 

 

また、大手下着メーカー「ワコール」の2004年4月の調査によると、

日本の20代女性の体型が「ウエストは細く、バストは大きく」変化している事が分かった。1990年前後と2000年前後のデータを比較すると、身長は0.1cm伸びただけだが、ウエストは0.9cm細くなった。一方、バストはCカップ以上の割合が12.5%から21.3%へ大幅に増加した。

 

いずれにしても、日本人女性のバストは大きくなっているようですね。

 

 

なぜ日本人のバストが大きくなってるかの理由としては、専門家いわく、

  • バストにいい栄養
  • セックスアピールをする効果

の2つだそうです。

 

要は、「食べ物」と「色気」です。

 

なるほど〜、参考になりますね。