豊胸手術の失敗例

 

豊胸手術の失敗例は、いろいろあります。

 

手術は3つあることを説明しましたが

 

  • バッグとの相性問題
  • 乳房のしこり

の2つが一番多いようです。

 

 

山川クリニックさんの図解の絵が一番わかりやすいようですね。

 

豊胸手術後のトラブルを図解しています。

 

これ以外にも、痛みや腫れ、しびれなどの症状、血腫ができてしまったり、傷跡からばい菌が入り炎症を起こし感染してしまったりという失敗もあります。

 

血腫ができてしまった場合は再度手術をして血腫を取り出す必要あります。

 

感染症を引き起こしてしまった場合には、その処置を受ける必要が出てきます。

 

手術で胸が変形してしまうケースもあります。

 

 

 

豊胸手術は、最後の最後の手段!

 

豊胸手術のリスクは、コスト・痛み・健康とともにやはり小さくはありません。

 

胸を大きくするなら、自然に大きくなるのが一番です。

 

サプリメントなどからの栄養摂取、育乳ブラ、バストアップマッサージ、エキササイズ、姿勢の矯正、健康法など試せることがたくさんあります。

 

これらは自然で、サプリを購入したとしても、1万円程度で豊胸手術の100分の1程度です。

 

少なくとも40歳くらいまでは、女性ホルモンの関係上バストアップする可能性は残されています。

 

自然なバストアップは、最後までトライしてあきらめないことが大切です。

 

 

 

小さな胸の悩み、5つのやれること

 

バストアップサプリって効果あるの?