豊胸手術の費用

豊胸術には大きく分けて、3つです。

 

バッグを用いる人工乳腺法

 

ヒアルロン酸を注入するヒアルロン酸注入法

 

自分の脂肪を注入する脂肪注入法

 

 

バックを挿入する方法の費用

 

バックを挿入するときの豊胸手術費用は、各クリニックによって違います。

 

おおよそ約70万円〜100万円程度のところが多いです。

 

また費用は入れるバックの種類によって違い、次くらいの費用になることが多いようです。

 

生理食塩水バック

70万円前後

バイオセルバック

80〜100万円

コムロコヒーシブシリコンバック

80〜100万円 

 

 

 

 

 

豊胸手術は、最後の最後の手段!

 

豊胸手術のリスクは、コスト・痛み・健康とともにやはり小さくはありません。

 

胸を大きくするなら、自然に大きくなるのが一番です。

 

サプリメントなどからの栄養摂取、育乳ブラ、バストアップマッサージ、エキササイズ、姿勢の矯正、健康法など試せることがたくさんあります。

 

これらは自然で、サプリを購入したとしても、1万円程度で豊胸手術の100分の1程度です。

 

少なくとも40歳くらいまでは、女性ホルモンの関係上バストアップする可能性は残されています。

 

自然なバストアップは、最後までトライしてあきらめないことが大切です。

 

 

 

小さな胸の悩み、5つのやれること

 

バストアップサプリって効果あるの?

 

 

 

 

脂肪注入法の費用

 

脂肪注入法の豊胸術のは、脂肪吸引の費用と、脂肪注入の費用の合計となります。

 

費用は、脂肪吸引する範囲によって変わります。

 

脂肪吸引料金

30〜40万円

 

注入料金

30〜40万円

 

合計すると、60〜80万円くらいが相場のようです。

 

脂肪吸引する範囲やクリニックによって値段は違うようです。
(知り合いの友人は、合計で90万程度かかったといっていました)