バストアップにいい食べ物(胸を大きくする食べ物)

バストアップにいい食べ物(胸を大きくする食べ物)ってどんなものでしょうか?

 

バストアップをするためには、卵胞ホルモンと黄体ホルモンという女性ホルモンです。
女性ホルモンを増やす食べ物が、バストアップにいい食べ物ということです。

 

大豆製品

一番知られている成分は、「イソフラボン」は女性ホルモンと似た働きをする成分です。

 

豆腐、納豆、豆乳というイソフラボン女性ホルモンに似た働きをします。
豆腐は料理に合わせやすいので、イソフラボンも摂取しやすいですね。

 

 

ヨーグルト

ヨーグルトはホルモン分泌量を増やす働きが期待されています。

 

タンパク質によっては女性ホルモンの分泌量を増加させますが、ヨーグルトに含まれる良質なたんぱく質は、ホルモンを増やす効果があります。

 

バストアップ向けのたんぱく質摂取にいいということですね。

 

ヨーグルトなら、毎朝食べる習慣にするとよいのではないでしょうか。

 

 

 

コラーゲン

バストアップにいいとされるのが、コラーゲンです。
コラーゲンは美肌効果だけではなく、バストアップにもよいとされています。

 

食事でいうなら、コラーゲンボールが最近ではお手軽です。
お菓子なら、コラーゲンが含まれるマシュマロやコラーゲンゼリーがよいです。

 

ゼラチンを使用して作られている食べ物には、コラーゲン豊富に含まれています。

 

 

バストアップにいいたんぱく質は、卵の卵白に多く含まれています。

 

卵料理はいろいろなバリエーションがあるので、毎日一品作って食べましょう。。

 

ゆで卵や目玉焼きといった料理が手軽ですが、栄養のかたよりがないように、さまざまな食材と調理しましょう。

 

 

 

 

 

ダイエット中なら、バストアップサプリがおすすめ

 

バストアップにいい食べ物(胸を大きくする食べ物)を毎日たっぷり食べるのがよい方法なのは明らかですが、女性の場合、やはり体重が気になります。

 

上記の料理は、炭水化物に比べればカロリーは少ないですが、それでも低いわけではありません。

 

「ダイエットしたいから、軽食中心にしたい。

 

でも胸だけはバストアップしたい!」

 

 

私もそうでしたが、こんなふうに思う女性は多いと思います。

 

そんな方には、バストアップサプリがおすすめです。

 

女性ホルモンを増加させる成分だけを、余計なカロリーなしで摂取できるからです。

 

ダイエットしても、バストまでやせてしまっては、いずれ後悔してしまいます。

 

「ダイエット+バストアップサプリ」の組み合わせなら、上手にカバーできます。

 

 

 

バストアップサプリって効果あるの?

 

結局どのバストアップサプリがいいの?