バストアップに悪い食べ物

バストアップに悪い食べ物は、ずばり2つです。

 

炭水化物や脂質のとりすぎ
食品添加物

の2つです。

 

環境ホルモンが成長を妨げるのは、有名な事実ですが、この2つはその代表です。

 

炭水化物なら、米・パン・麺類・イモ類などのとりすぎはあまりよくないです。

 

脂質なら、油の多い食品、バター、ドレッシングもとりずぎはダメ。

 

食品添加物は、手軽なインスタント食品、レトルト食品などに含まれるので、これらの添加物がホルモンに影響します。

 

もちろん我慢しすぎもストレスになるので、よくないですが、自然なバランスをくずさないことがコツです。

 

好き嫌いが多い人は、どうしても食事偏ってしまい、バストアップに悪い食べ物をとりがちなので注意が必要です。

 

 

 

 

食事の好き嫌いが多い人は、バストアップサプリがおすすめ

 

食事の好き嫌いが多い人は、どうしても食事偏ってしまい、バストアップに悪い食べ物をとりがちです。

 

そんな方には、バストアップサプリがおすすめです。

 

女性ホルモンを増加させる成分だけを、余計なカロリーなしで摂取できます。

 

 

 

バストアップサプリって効果あるの?

 

バストアップサプリを選ぶには